柏市|南柏|村田眼科|イオンモール柏3F

柏市 村田眼科
村田眼科 柏市 村田眼科|HOME 院長ご挨拶 院内のご案内 目の病気について 目の病気Q&A
トップページ > 医院のご案内

院内紹介

診察受付日時のご案内

医院外観(入口)
10:00 - 13:00
14:30 - 18:30
【受付時間】10:00〜13:00、14:30〜18:30
【休診日】木曜日、施設休館日、年末年始
 ※土・日・祝日も通常通り診療いたします。
 ※12/31~1/2の間は休診とさせていただきます。
・取り扱い保険/国保・社保・生保 各種取り扱い
※コンタクトレンズの処方は、検査の性質上、受付終了時間の30分前にはご来院頂けますよう、お願い申し上げます。

受付・待合室

受付はオープンカウンターを採用しています。
待合室は患者様がゆったりと待ち合い時間を過ごせるように座席を
配置しています。また、院内はバリアフリーですので、車椅子の方
や御年配の方でも安心して御来院いただけます。

待合室

検査室

明るい雰囲気の検眼室では通常の検眼、コンタクトレンズ、眼鏡の
処方用の機械をそろえております。

検査室

診療室

患者様にもご自身の眼の状態をモニターで確認しながら、丁寧に
診療・説明します。

診療室
 
院内機器紹介
無散瞳眼底カメラ CR2-plus

最新機器◆無散瞳眼底カメラ CR2-plus

当機は、瞳孔を開く薬を使用することなく低光量のフラッシュで撮影できるカ メラです。短時間で検査・撮影が行え、患者様への負担が軽減できます。糖尿病網膜症などにおける網膜血流の観察に有効な蛍光撮影や、網脈絡膜萎縮の変化の観察に有効な自発蛍光撮影を備えており、疾患の早期発見・早期治療に大変有効です。

OCT RS-330

最新機器◆光干渉断層計(OCT RS-330)

今回導入されたOCT RS-330は網膜観察を非接触、非侵襲で行うことができるため、患者様への負担も少なく検査ができます。高解像度で網膜の断面画像を描出することにより、黄斑部疾患や各種網膜疾患の検出、早期発見、経過観察を行うことができます。また、緑内障診断においては、網膜の厚みを正常値と比較し解析処理を行うことで、緑内障の診断ができます。さらに、低光量でカラー眼底画像を撮影することもできるので、従来の眼底検査と同様に病変等を確認することができます。

眼底カメラ

眼底カメラ

眼底カメラで、眼底出血等の詳細な検査が可能です。
モニター付スリット

モニター付スリット

モニターに目の状態を写し、丁寧に診察します。
眼底レーザー

眼底レーザー

網膜病変(網膜剥離、網膜裂孔、糖尿病網膜症)などの治療が可能です。
自動視野計

自動視野計

緑内障の検査機器として、最新の自動視野計を設置し、より短時間で正確な視野検査
ができます。
オートレフケラトメーター

オートレフケラトメーター

機械の前にある台にアゴをのせて、器機の小さい窓から中の絵を見るだけで、自動的
に屈折を検査することが出来ます。
オートトノメーター

オートトノメーター

非接触式眼圧計で、緑内障、高眼圧症のスクリーニングを行います。
YAGレーザーシステム

YAGレーザーシステム

最新型のYAGレーザーシステムを導入しました。この機器は、急性閉塞隅角緑内障や、白内障術後に起こる後発白内障などの治療に極めて有効です。
視力検査計

視力検査計

短時間で、しかも正しく視力測定をすることができます。
オフサルモメーター

WOC
(両眼視簡易検査機)

目の緊張状態をほぐし、小児から成人までの調節麻痺及び眼精疲労の改善に有効です。
動的視野計

動的視野計

ゴールドマン視野計による検査は、動的視野検査といい、上下左右の視野の広がりを調べます。
赤外線治療器

赤外線治療器

赤外線を当て、瞳を暖めます。眼精疲労の緩和等の効用があります。